« ルベーグ積分 ~ 集合の可測性 | トップページ | ルベーグ積分 ~ 無限個の集合の和の測度 »

ルベーグ積分 ~ 単調増加する集合列

ルベーグ積分の学習の続き。
数の落とし子 ルベーグ積分⑥ ~ 可測集合の性質 ~

複数の集合を次第に大きくなるように定義し、それらを無限個に増やしていく場合、「全ての集合の和(合併)」の測度は、
「最後の集合の測度」の極限値になる、という定理を教わった。

ホットケーキの下に、より大きいホットケーキを挿入することを何度も繰り返した後、全体を上から見た時の大きさは、
当然、一番下のホットケーキの大きさになるわけだが・・・それを無限回繰り替えしても、結果は同様・・・という、
これまた当り前じゃないかという気がする。 でも、「無限回」というのを、きちんと言葉で説明しようとすると、
どうもうまく行かない。 そこを、正確に反論の余地なく説明できるのが、数学の面白い所。
Photo_20240613183401


« ルベーグ積分 ~ 集合の可測性 | トップページ | ルベーグ積分 ~ 無限個の集合の和の測度 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルベーグ積分 ~ 集合の可測性 | トップページ | ルベーグ積分 ~ 無限個の集合の和の測度 »

カテゴリー

  • FLASH プログラミング
  • ジグソーパズルBBS
  • パズル
  • 手工
  • 数学的な話
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 花・植物
  • 音楽
  • 風景
  • 1日1枚
無料ブログはココログ