« 14/11/26 魚の鰭 | トップページ | Una Furtiva Lagrima »

音楽を探す ~ LAGRIMA

「これ何ていう曲か知っとるね?」 と、かみさんが尋ねてきた。
「ギターの音で 〽 ミファソレー、ミファソレー、ドシラソーファ、ミレシドー、というメロディーなんだけど・・・」

ラジオかなんかで聞こえてきたそうで、そういえば自分も聞き覚えがあって、何だか気になってしまったので探してみる事にした。 たぶんクラシックギターだろう、まずは YouTube で、それらしい動画を片っ端から開いてみる。 でも、中々見つからない。

もしかすると、メロディーで曲を検索してくれるサービスが使えるのでは、と思って探すと、すぐに midomi (http://www.midomi.co.jp/) というサイトが見つかって、ここは、マイクに向かって鼻歌を歌うと、曲名を教えてくれるらしい。 さっそく試してみる。 でも、「曲がみつかりませんでした」 と表示される。 残念。

自分で歌うのでは、あまりに音痴で認識できないのかもしれない。 他にないかと思って探すと、今度は Musipedia (http://www.musipedia.org/flash_piano.html) というサイトが見つかって、ここは、画面に表示されたピアノの鍵盤をクリックしてメロディーを入力できる。 これなら大丈夫と思って、試してみる。 入力後、検索ボタンを押すと、いくつか候補の曲名と楽譜が表示されるが、やはりそれらしい曲は見つからない。

うーむ、難しいもんだと思いつつ、あきらめきれずにネット上を適当にうろうろしているうち、画像検索で楽譜を探せる事に気がついた。 「Classic Guitar Piece」 で検索すると、おお、大量に楽譜のリストが表示されるではないですか。 ほどなく、ああこれだ、という曲がみつかった。 タレガの LAGRIMA(涙) という曲でした。 めでたしめでたし。

曲が分かったので、演奏している動画を探して聞いてみた。 いろんな人が弾いているけれども、自分は Anabel Montesinos という人の演奏が気に入った。 素朴な主旋律に、ギターならではの叙情あふれる味付けが加わって美しい。 中間部の旋律がこれまた切ない。 まさに珠玉の小品。

|

« 14/11/26 魚の鰭 | トップページ | Una Furtiva Lagrima »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56455/60960891

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽を探す ~ LAGRIMA:

« 14/11/26 魚の鰭 | トップページ | Una Furtiva Lagrima »