« 2010年11月 | トップページ | 2011年6月 »

パズル掲示板の改良 (1) データベース

ジグソーパズル掲示板 は、一通り機能するようになっているので、今さら何かを改良する、というのは大変めんどうというか、少々気が重い。 そんなわけで、最近は、もうそのまま公開しっぱなしでもいいかと思いかけていた。 それでも、今回あえて改良をしようというのは、よく言えば 「飽くなき探求心」 なのだが、その実、「年寄の冷や水」 的なもののような気もする。

で、「データベース」 だが、今、ネット上の掲示板で、まともなものは、たぶん、データベース という仕組みを使っている。 一方、ジグソーパズル掲示板の方は、それよりは簡単な方法でごまかしている。 何が違うかというと、例えば、本棚に並んでいる本の中から、ある情報を探したいという時に、何の手がかりもない場合は、ひとまず全部の本を片っ端から引っ張り出して調べることになり、効率が悪い。 そこで、もし事前に、特定の語句と本の表題や収納場所を結びつける索引のようなものを用意しておけば、効率よく情報を探し出すことができる。 そういう索引に相当する機能をコンピュータに組み込んだものが、世にいう 「データベース」 であろう。(違うかな。) ジグソーパズル掲示板のプログラムは、残念ながら、そういう気の利いた仕組みは使っていないのだ。

では、今、この掲示板にデータベースを組み込むことで、何か良いことがあるかというと...実は、あまりない。 このような小さな掲示板だと、一連の記事を順番に表示できれば十分で、何か込み入った検索をかける必要はない。 それに高々100件程度の記事であれば、コンピュータが必要なデータを抽出して転送するのは、一瞬で済んでしまう。  というわけで、これまでモチベーションが上がらなかったのだが、ただ、もし気力が続くようなら、次のような機能は盛り込んでみたいと思っている。

・ 投稿画像を分類して、ジャンルごとにパズル一覧 (リンク) を表示する。

・ ユーザID やパスワードを登録できるようにして、ユーザごとに、
 非公開で作成したパズル一覧 (リンク) を表示する。
    
などなど。 もし、ユーザの数がもっと多くなれば、このようなサービスも役に立つだろうし、データベースを組み込む意味もありそうだ。 そういう期待を込めて、もうしばらく改良を続けてみようと思う。

ブログを再開しました。 当分の間は、プログラム作成などの地味な話が続くかと思います。

ここ10年以上、封印していた楽器 (ビオラ) の蓋を、最近また開けることになりました。 とあるきっかけで、地元の、アマチュアの弦楽合奏団に参加することになったためです。 このような趣味の団体に参加するのは久しぶりで、果たしてうまく馴染んでいけるか不安も感じていますが、どうなることか。 我ながら年を重ねるにつれ、どうも横柄さが増しているような気がして、特に合奏というデリケートな行いの中で、ストレスなく雑音を発することもなく楽しめるかどうか、これからの課題です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年6月 »