« パズル掲示板の作成 (5) バブル | トップページ | パズル掲示板の作成 (7) おはぎ »

パズル掲示板の作成 (6) はらドーナツ

プログラムの地味な改造が続く。 作りかけのパズルのデータ量が 100 キロバイトを超えた時など、古いデータを半分くらい削除できるようにした。 普段の操作には、あまり影響しない。

またパズルを追加。 はらドーナツ。 右側が普通タイプで、左側のはきなこがまぶしてある。 豆腐を使っているのだそうで、独特の歯ごたえがあってうまい。

操作方法 : 

 
ピースの真ん中あたりをドラッグすると、平行移動できる。
ピースの端の方をドラッグすると、回したり引きずったりできる。
途中で閉じると状態が保存され、後で続きを作ることができる。

先週から、親の病気のことで落ち着かない日が続いていましたが、入院して治療も始まり、後は経過を見るという状況です。 肝臓を切り取る必要があるのですが、その前に、まず病巣に近い血管をふさぎ、体の防御機能を利用して健康な方の肝臓を大きくするのだそうです。 1ヶ月ほど様子をみて、肝臓が十分大きくなった所で、手術をして病巣側を切り取るということでした。 どうなるか分かりませんが、医者を信頼するほかないですね。

|

« パズル掲示板の作成 (5) バブル | トップページ | パズル掲示板の作成 (7) おはぎ »

コメント

 家の近くの豆腐屋で作っていた豆腐ドーナツを思い出しました。よく似ています。子供も気に入ってよく買っていたのですが、そのうちつぶれたのか廃業か、なくなってしまいました。

 人間の体って本当に不思議ですね。肝臓を大きくしたり、切り取ったり、プロというか職人の技ですね。良くなるといいですね。

投稿: せろふえ | 2010.06.21 23:01

なるほど、豆腐屋でドーナツというのは、結構あるんでしょうかね。 ちょっと検索したら、レシピも色々ありそうです。

職人技というのは、いかにもです。 実際、外科医というのは、そんな所があるようです。 かつてオペ室勤務であった某看護師がそう言ってました。 内臓の外科医の仕事は板前みたいだし、整形外科医は大工みたいな感じらしいです。

投稿: はやしだ | 2010.06.21 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パズル掲示板の作成 (6) はらドーナツ:

« パズル掲示板の作成 (5) バブル | トップページ | パズル掲示板の作成 (7) おはぎ »