« パズルピースの作成 (6) 果物と野菜 | トップページ | パズルピースの作成 (8) ピース形状 »

パズルピースの作成 (7) ロマネスコ

ジグソーパズルのプログラム作成の続き。 ピースに影をつけてみた。

ロマネスコという名前の野菜がある。 その表面が、驚くほど見事なフラクタル構造になっているという、奇妙な野菜である。 まだ食べたことはない。 一度、スーパーの野菜売り場で見かけたことがあって、その時は実物を見て大変感心したのだが、結局買わなかった。 今思うと、やはり一度は食べてみたい。 今度見つけたら買ってこよう。 おいしいのだろうか。

操作方法 : 
 
ピースの真ん中あたりをドラッグすると、ほぼ平行移動できる。
ピースの端の方をドラッグすると、回したり引きずったりできる。
( 画像引用元 : PDPhoto.org

今日 2/11 は祝日。 こんなに意味の薄い祝日もないものですが、それでも、やはり休めるのは有難いと感じてしまいます。 我ながら愚かなものだと思いつつ、記事の更新をしました。

|

« パズルピースの作成 (6) 果物と野菜 | トップページ | パズルピースの作成 (8) ピース形状 »

コメント

 この画像は見たことがありますが、実在するとは初めて知りました。フラクタルといいますが、さて何次元なんでしょうか? 

投稿: exotic garden | 2010.02.11 16:24

フラクタル次元、近種のカリフラワーも構造は良く似ているらしくて、
ある研究によると 2.88 次元なんだそうです。 → wikipedia

ちなみに、カリフラワーは酢味噌をつけて食べるのが好みです。 
ロマネスコは如何に。

投稿: はやしだ | 2010.02.11 22:59

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 職務経歴書のダウンロード | 2013.12.19 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56455/47536239

この記事へのトラックバック一覧です: パズルピースの作成 (7) ロマネスコ:

« パズルピースの作成 (6) 果物と野菜 | トップページ | パズルピースの作成 (8) ピース形状 »