« 銀河鉄道の夜 | トップページ | WEBアプリ ~ アンダンテ・カンタービレ (3) »

WEBアプリ ~ アンダンテ・カンタービレ (2)

「プログラムによるリコーダー四重奏」の続き。 (前の記事はこちら) 改造の結果、前よりも音は綺麗になったと思う。 一応、リコーダーのような音色ではあるが、それでも所詮は合成音、安っぽい感じがするのは、いたしかたない。

(使い方)
・ 音量を記入する。
・ マウスポインタを動かし、橙色部分を通過させると、音が鳴る。
・ マウスポインタを、橙色の中に止めておくと、音が止まる(連続音は残る)。
・ マウスポインタを、橙色の上下から外に出すと、すべての音が止まる。
・ やり直しを押すと、曲の最初から演奏できる。

曲は、チャイコフスキーの弦楽四重奏曲より 「アンダンテ・カンタービレ」。 データを追加して、以前より、少し長めの演奏ができるようにした。 楽譜は、第1バイオリンのパート。 音符の長さを見ながら、マウス左右にを動かすとよい。  楽譜の下に細かい音符が表示されている所は、自動的に演奏される部分で、マウスは楽譜の2分音符に合わせて動かすこと。

Part_02

( 楽譜は IMSLP より引用 )

|

« 銀河鉄道の夜 | トップページ | WEBアプリ ~ アンダンテ・カンタービレ (3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WEBアプリ ~ アンダンテ・カンタービレ (2):

« 銀河鉄道の夜 | トップページ | WEBアプリ ~ アンダンテ・カンタービレ (3) »