« 音を加工する | トップページ | WEBアプリ ~ アンダンテ・カンタービレ (2) »

銀河鉄道の夜

Ginga_tetudou以前から、時々おつきあいさせていただいている、主に小中学生による劇団の公演。 今回も、劇中の音楽演奏を、お手伝いすることになった。 演奏を担当するのは、主催する保育園の保護者など、大人たちで、私も保護者OBとして駆り出された次第。  

演じる子供達は、本番も近づいてだいぶ気合が入っていることと思うが、音楽の方も、これまた中々のものだ。 太鼓、笛、ピアノ、トランペット、木琴、バイオリン、エレキベース、電子オルガン、という、かなりとんでもない構成の楽団である。 上手も下手もない。 とにかく勢いで演奏する。 それで子供達を乗せてしまおうという、ハート重視、お祭り的 「ノリ」 重視の楽団なのだ。

うちの子供が保育園を出てから、やがて4年になる。 保護者OBとして、いつまでも首を突っ込むのもどうかと思ったりするのだが、それでも、声をかけて頂けるというのは大変うれしいことだ。 いくらかでも役に立つことがあれば、生きている甲斐もあろうというもの、今回も楽しく参加させていただくことにした。

2009年 12月 14日(月) 19:00 開演  熊本市民会館
大人 2000円  中学以下 1500円
問合せ やまなみこども園 TEL 096-369-1866

|

« 音を加工する | トップページ | WEBアプリ ~ アンダンテ・カンタービレ (2) »

コメント

 銀河鉄道の夜ってどんな映画ですか? 映画はほとんど見ないので知りません。曲は動画で聴いたことはあります。
 ルパン三世のエンディングの音楽と動画はかなりの優れもので、これほど動画と音楽の雰囲気が合っているのも珍しいです。曲の名曲ぶりも凄いですが、太陽が水平線に沈むアニメーションの雰囲気の対応のさせ方が見事です。自分の動画についての考えの貧困さを痛感しました。

投稿: EXOTIC GARDEN | 2009.11.28 18:42

ええと、銀河鉄道の夜、実は私も筋書きが良く分かってないのです。 それもちょっとまずいので、一度原作を読んでおこうと思っています。
ルパン三世のエンディング、ネット動画を見てみました。 なるほど、とても綺麗で音楽も気が利いています。 さらりとした雰囲気ですが、大変丁寧に作られている、制作者の思い入れが伝わりますね。 こういう映像作品、見るのは楽ですが、いざ作るとなると、いろんな能力が要求される大変な仕事なのだろうと思います。

投稿: はやしだ | 2009.11.29 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀河鉄道の夜:

« 音を加工する | トップページ | WEBアプリ ~ アンダンテ・カンタービレ (2) »