« 印度の虎狩り (インドの虎狩り) (2) | トップページ | 音を加工する »

録音機 (2)

前々回の記事の続き。

ビデオカメラでリコーダーの音を録音した。 欲しいのは音声ファイルなので、データの変換が必要だ。 どういうやり方が標準的なのか良くわからないが、ひとまず今回やった方法を、自分の覚書も兼ねて書きとめておこうと思う。

1. ビデオカメラの動画データを、パソコンに保存
IEEE1394 ケーブルで、カメラとパソコンをつなぐ。 ビデオテープからデータを取り込むために、キャプチャ用ソフトを起動。 色んなソフトが使えるはずだが、今回は、Windows Movie Maker を使用。 キャプチャ操作を行うと、~.avi という動画ファイルができる。

2.動画ファイルから音声データを抽出
フリーソフトの Pazera Free Audio Extractor というのが、使いやすそうだ。 出力形式として wav を指定して、avi 動画ファイルをドラッグ&ドロップする。 これで ~.wav という音声ファイルができる。

後は、「リコーダー演奏器」に利用できるように、音声ファイルを加工することになるが、その辺の作業は次の記事で。

Video_tape 関係ないけど、ビデオテープのカセットの裏側、これが何か動物の顔のように見えるのが気に入っている。 このデザインを決めた人に敬意を表したい。 でも、今後、使われるメディアがメモリに移行するにつれて、いずれ、このカセットも市場から消えていくのかも....だとしたら、ちょっと残念だなあ。

|

« 印度の虎狩り (インドの虎狩り) (2) | トップページ | 音を加工する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 録音機 (2):

« 印度の虎狩り (インドの虎狩り) (2) | トップページ | 音を加工する »