« WEBアプリ ~ リュート演奏器 (3) | トップページ | WEBアプリ ~ リコーダー演奏器 (2) »

WEBアプリ ~ リコーダー演奏器 (1)

リュート演奏プログラムを改造して、リコーダーによるグリーンスリーブス演奏プログラムを作ってみた。

(使い方)
・ 最小音量と最大音量を記入する。
・ マウスポインタを、上(緑色)から下(褐色)に移動すると、音が鳴る。
・ 境界線の左の方を通ると弱い音、右の方を通ると強い音になる。
・ マウスポインタを、下(褐色)から上(緑色)に移動すると、音が止まる。
・ やり直しを押すと、曲の最初から演奏できる。

やってみると分かるが、色々と物足りない点も多い。

まず、音色が不自然だ。 実際にアルトリコーダーを吹いて、パソコンに録音し、音データを作ってみたけれども、特に高域の音が変に強調されて、キンキンした音色になってしまった。 それと、微妙に音痴に聞こえるのはなぜだろう、音程が平均律のせいだろうか。 どことなく小学生が吹いている笛の音みたいな感じもする。 音データを作るときは、最初に 「レ」 の音を録音し、それをサウンド加工ソフトで別のピッチに変換して作っている。 もう少し音質やピッチなど調整すると良いかもしれない。

操作性も今ひとつで、特にレガートが出しにくい。 スラーやスタッカートも表現できると面白いが、今のままでは無理っぽい。 リコーダーなんて簡単な楽器だという印象があるが、こうしてみると、結構、微妙なニュアンスが出せる優れた楽器なのだと、あらためて思った次第。

|

« WEBアプリ ~ リュート演奏器 (3) | トップページ | WEBアプリ ~ リコーダー演奏器 (2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WEBアプリ ~ リコーダー演奏器 (1):

« WEBアプリ ~ リュート演奏器 (3) | トップページ | WEBアプリ ~ リコーダー演奏器 (2) »