« ズブロッカ草 ~ 香茅(コウボウ) ~ 春茅(ハルガヤ) | トップページ | ズブロッカ ~ サマセット・モーム 「剃刀の刃」 »

ズブロッカ茶 ではなく 春茅茶

追記( 09/05/07 ) : 当初、以下の記事では、入手した春茅(ハルガヤ) の苗を、香茅 (コウボウ)と思い込んで記載していた。 後日、間違いが分かったため、記述を春茅に修正した。

Photo前記事の春茅(ハルガヤ) の葉っぱを少しちぎって、1日部屋干ししておいて、茶をいれてみた。 かなり鮮やかな黄緑色で、見た目華やか、香りもふんわりとした桜餅の芳香がして中々良い。 ただし、いくらか青苦い味もするので、もう少し何か、いれ方に工夫がいるかもしれない。

春茅茶は、ハーブティーとして、それなりに楽しめそうだが、ひとつ問題がある。 成分のクマリンに弱い毒性があるらしいのだ。 食品安全情報 No. 25 page 32 によると、犬を使った2年間の実験で、クマリンの摂取量が1日 10mg(体重 1kg あたり) を超えると、肝障害が発生するという結果が出ているそうだ。 また、通常の食品としては、安全を考慮して、その 1/100 以下の摂取量に抑えたほうが良いらしい。

つまり、クマリンの摂取量は1日 0.1mg (体重 1kg あたり)以下にすべき、という事になる。 体重 60kg だと、6mg が許容量だが...さて、今回の春茅茶、いったい大丈夫だろうか。 

(以下、当てにならない計算)
Wikipedia によると、ズブロッカの酒瓶(750ml) には、12mg のクマリンが含まれているそうだ。 春茅茶の香りの強さは、ズブロッカとほぼ同じ程度のような気がするので、クマリンの含有量も大体同じくらいだろう。 今日は、約 100 ml のお茶を、すでに飲んでしまった。 ということは、12 x 100 / 750 = 1.6 mg のクマリンを取り込んだわけだ。 6mg に比べると十分少ないみたいだし、大丈夫かな。

Photo_3

|

« ズブロッカ草 ~ 香茅(コウボウ) ~ 春茅(ハルガヤ) | トップページ | ズブロッカ ~ サマセット・モーム 「剃刀の刃」 »

コメント

 なんか、実にいい感じで話がつながっていますね。自分のところが、あまりに脈絡ないので、いっそう感じます。
 ズブロッカ、見かけたら買ってしまいそうです。

投稿: せろふえ | 2009.03.14 22:29

コメントどうも。 つながってるというか、強引につなげてるというか・・・。 本来の日記としてのブログというのは、ふだんの生活の悲喜こもごもを綴るものだろうと思うわけですが、この所は、むしろ逆に、ブログのネタを作るために何かをするという、本末転倒の状況になってますね。 これはこれで、色々遊べて面白いですけど。

ズブロッカは人によって好みが分かれると思いますが、手頃な値段でもあるし、良かったら試してみてください。

投稿: はやしだ | 2009.03.15 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ズブロッカ茶 ではなく 春茅茶:

« ズブロッカ草 ~ 香茅(コウボウ) ~ 春茅(ハルガヤ) | トップページ | ズブロッカ ~ サマセット・モーム 「剃刀の刃」 »