« 続々・これは何 (3) | トップページ | 琴平神社の天狗 »

琴平神社

前回記事の琴平という地名は、町内にある琴平神社に由来する。 敷地40m四方ほどの小さなお宮である。 良くは知らないが、香川県の琴平(金比羅)神社が総元締めとなる金比羅信仰というのが、江戸時代に広まったとの事で、こちらは全国に散らばる営業所の一つといった所だろうか。 小さいながらも、正月の初詣などでは結構賑わっているし、この近辺では割の名の知れた神社かもしれない。 境内では、お守りのほか、おみやげ用に例の琴平飴が売ってあったりする。 うちの近くなので、ちょっとした散歩にはちょうどいい。

Photo

|

« 続々・これは何 (3) | トップページ | 琴平神社の天狗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琴平神社:

« 続々・これは何 (3) | トップページ | 琴平神社の天狗 »