« 続・これは何 (3) | トップページ | 琴平神社 »

続々・これは何 (3)

|

« 続・これは何 (3) | トップページ | 琴平神社 »

コメント

 なるほど。食べたことあるかなあ?前の記事の写真に見覚えがありませんでした。似たような、何度ものばして、管のような穴のあいている飴は食べたことがあり、口の中の感触がよみがえっています。

投稿: せろふえ | 2009.02.18 06:29

そもそも白い生地の飴(晒し飴というらしい)を食べることが、ほとんどないですからね。 もしかしたら各地方ごとに細々と作り続けている所があるのかもしれません。 このような地元に根付いて生き続ける技があるというのが、ありがたい事だと思います。

投稿: はやしだ | 2009.02.18 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続々・これは何 (3):

« 続・これは何 (3) | トップページ | 琴平神社 »