« イチョウ 2 | トップページ | 続々・11月の朝顔 »

キンモクセイ錯視

キンモクセイの花 を縦横にたくさん並べてみると、なぜか微妙に傾いて見えることに気がついた。 左下のボタンを押すと枠が表示されて、ちゃんと水平になっている事がわかる。 専門家によると、この手の錯覚は「フレーザー錯視」というそうだ。 例えば、北岡明佳氏の クラシックな幾何学的錯視の作品集3 あたりで、もっと強力なフレーザー錯視画像を見ることができる。 

|

« イチョウ 2 | トップページ | 続々・11月の朝顔 »

コメント

 確かに傾いて見えますね。枠のボタンもわかりやすくて、すばらしい。
 紹介されているサイトでは、動く錯視が不思議です。朝からくらくらしてしまいました。

投稿: せろふえ | 2008.11.18 06:02

なんか無理やりキンモクセイを使ってますが、ネタなんで、お許しを。
錯視について検索すると、色んなサイトが見つかって結構暇つぶしになります。
中でも驚いたのは、ここ。
http://d.hatena.ne.jp/peroxpero/20080811/1218461868" target="_blank">ダメダメちゅーとりある
錯視を「実用化」するアイディアというか...

投稿: はやしだ | 2008.11.18 08:05

いや、失礼しました。今やっと見ました。大笑い。
 実は職場で見ようとしたのですが、フィルターがかかっていて、見えないようになっていたのです。後で見ようと思って忘れていました。フィルターがかかっていて当然ですね。

投稿: せろふえ | 2008.11.20 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイ錯視:

« イチョウ 2 | トップページ | 続々・11月の朝顔 »